やばファニ

やばファニはヤバイくらいファニーなブログなり

革命的散歩 三方向散歩について

革命的散歩 三方向散歩

散歩に関して以下に当てはまる人は試してみよう

・散歩は好きだけど、散歩中のことを吐き出す場所が欲しい!

・誰かと散歩はしてみたいけど、散歩中の沈黙が苦手!

・一度の散歩でたくさんの街を知りたい!

・漠然とした散歩よりも、散歩集中して何かに気がつくのが好き!

 

一つでも当てはまったら試してみよう!

 

 

 

三方向散歩のやり方

①3人の暇人を見つけ出す

曜日問わずに終日暇な人。

 

②散歩の終着点・目的地と到着時間を決める

例えば練馬のお好み焼き屋さんにしよう。食べログや経験、合議を経て3人の一番行きたいお店に。散歩のテーマを決める(後述)。

 

③各々終着点に向かって色んな所から散歩をする

Aさんは高田馬場から練馬まで、Bさんは和光市から練馬まで、Cさんは巣鴨から練馬まで。終着点をそこにおいて散歩をする。

④写真を撮ったり、人に何かを話せることを探しながら歩く

②で作ったテーマにそった散歩をする。

テーマ例

「癖のあるジジババ」

「一番安い水を探す散歩」

「野生のたぬきを探す散歩」

「昼から飲んでるジジイに話しかけてみる」

「一度も写真にとられたことのないであろう何かを撮ってくる」

「硬い食べ物を探す」

「木の形を感じる」

「”お気に入り”を探す散歩」

「1円も使わない散歩」

⑤終着点に到着!美味しいモノを食べながら土産話!

些細な事でもオッケー!他人の散歩をけがさない!散歩は孤高のものなので、他人の散歩のしかたに口出し厳禁!

 

この散歩のメリット

①はじめる時間がそれぞれ!各々が計画するので遅刻がない!

出発地点が違うので、出発時間も違う。なので遅刻というものは存在しません!他の人にイライラしたり、待ち時間はなし!寝坊しても、予定変更の全然オッケー!ただ方向だけはかぶらないようにしましょう!

②最後に皆で楽しく美味しくトーク

すでに美味しい場所を予約しているので、ご褒美あり!さらに他の人の話で面白い!と思えるかも!美味しいし楽しい!自分の経験を話して発散もできる!

 

③みんなに何か土産話を持っていこうと頑張る!

最後になにか無かったか話すので、いつもと街が違って見える!?街に鋭敏になる!あの変な建物は?看板面白い!ジジイ何してんだ!というボケッとした散歩とは違って、踏み込んだ散歩ができる!

 

 

 

いかがだったかな!?ぜひともこのヤバ散歩、三方向散歩を試してみてくれ!

ガクト

たこ焼き冷ますな

猫舌最悪だな・・・・

 

 

猫舌って最悪

 

 

あついほうがうまいのに、冷ます

 

 

たこ焼き。。。。

 

 

熱々がうまくてなんならやけどしてでも食うべきなのに、おまっなにたこ焼き開けてんだよ・・・。箸でグニーてして、たこ焼きオープンして皿の上で放置ってなあ。。。

 

 

片栗粉のはいった、餡系の面・・・。

猫舌のやつは冷ますんか???冷ましたら餡がまずなるやんけ。

 

 

猫舌は一生あつあつの悦びを知らず死んでいくんだな。

熱々を喰らえ。

口の中ベロベロにしてそれでも美味かったと思える。それが幸せ

たのしいことしたい

とにかく楽しいことしたいんだよね。

 

楽しいことというか思わず話したくなっちゃう思い出作りたい。

ほんでもってその話をして友達に俺も混ぜてよ、って言われたい。

ほんでもって混ぜたげたい。

 

毎日毎日、仕事して酒飲んで、また仕事して酒飲んで

って繰り返すんじゃなくて、

今日はこれやろう、明日はあれやろう

ってワクワクしたいし、そうやって歳取ってきたい。

 

あの時懐かしかったなー

って過去の思い出話をするんじゃなくて、

これからどうやって思い出作っていく?

って未来の思い出のことを考え続けたい。

 

なんか楽しいことやろ?

コントは繰り返されて面白くなるという提案

若手お笑い芸人に売れた人のコントを古典として引き継いでいったらいいのに。コントは設定が大事で、設定は有限、とは行かないけども需要と供給のバランスがちょっとずれている。基本やり尽くされた学校の設定、原始人の設定、仕事場の設定病院の設定。このなかでうまくやれるひととやれない人がいるから、落語のように著しくいい作品は業界全体のためにフリーにしたらいいと思う。作った人へのリスペクトと下のコントするひとたちのためにも。なぜお笑い芸人のコントは他の人がやったらだめなんだろう、。

食事を美味そうに食う人へ

拝啓食事を美味そうに食う人へ

 

好きです。めちゃくちゃ美味そうに食べる人、僕大好きです。こっちも美味しくなるし、おごった食事だったりしたら、嬉しくなる。サイコーだ!

 

しかし、「食事を美味そうに食うことがいいこと」だと気がついてしまった人へ。

意識しなくていいんだよ。。。口を目一杯開いて、目を無理やり細めて、ちょっと45度位の角度で、まるでカメラを意識してる喰い方なんて、必要ない。作られたそういうものはいらない。演出のはいった「美味そうに食う」は最悪だ・・・。

 

なんでこういう感情になったんだろうかと考えると、やっぱり最近のグルメ漫画ブームのせいかな・・・。野原ひろしのやつ批判されてるけど、やっぱりそうだよ。ああいう美味そうに食うっていうことをたくさん浴びせられるとどうしてもそういうのに影響受けてるように見えてしまう。特に数年のブームのせいで、こころの底から美味そうに食っていても、演出かかってるように感じちゃう。ほ〜んと最悪だな。

 

 

インターネットのおかげさまで、演出がはいってないからいいことがなくなっていく気がした。子どものエピソードも浴びせ続けられると邪念が、「どうせ創作だろ」って気持ちが、生まれる。写真で現物を見ても、子育てユーチューバーみたいなのみてしまってるから、演出・やらせを疑ってしまう。

 

みんなどうやってこの問題を解決してるんだろう。

どこでもドアが欲しい人へ

お前らァ!!どこでもドア、欲しいかああああ!

 

 

 

いつでもどこでも移動できるからね、たしかにほしいかもしれないね。。。

 

 

 

 

遅刻している時に、「こんなの時にどこでもドアがアレばなぁ」なんてつぶやいたことある人いるかもしれない。

 

 

 

 

でも本当にそうか?

 

こういうどこでドアほしい派閥のやつは短絡的なんだよなぁ・・・。

どこでもドアの使い方!例えば家から会社に行きたい!どこでもドアを使っていきましょう!まず、普段は邪魔だから、クローゼットにしまってあるどこでもドアを取り出します!あっ、ハンガーが落ちちゃった・・・。よし!取り出せた!ああ急がなきゃ!

 

 

<ガチャ>

 

 

ふう間に合った・・・。ここはオフィス、僕のデスクの前だ。。。楽勝!どこでもドアサイコ〜〜!!

 

ん?

 

あれこれどうしよ。邪魔じゃん。怒られんじゃん。こんなピンクのドア。ええ。。。どうしよう。

 

 

そう。

どこでもドアはいった先で邪魔なのである。

思い返してみて欲しい。ドラえもんを。ドラえもんの作中でどこでもドアが便利な理由は「四次元ポケット」の存在がでかい。

どこでもドアはどこでもいけるがどこでも持っていけるのは四次元ポケットの役割であり、どこでもドアがほしい派のやつは概して四次元ポケットの昨日も当然のごとく+して考えている。

ここがどこでもドアがほしい派のやつの短絡的な部分なのだ。

 

大人になる事

 

大人になるって何みたいな論荒川クンから聞いておれたしか借金できるのが大人って答えたんですけど、最近は免許をとるのが大人かなって思います。

もちろん運転免許の意味もあるんですけど、ドラマ・問題のないレストランの一説が効いてて、

え・・?何でみなさん水着着ないんですか?私いつも心に水着着てますよ。
おしりとか触られても全然何にも言わないですよ。
おしり触られても何にも感じない教習所卒業したんで。
その服男受け悪いよ、とかいわれても、
ああすいません気をつけます、って返せる教習所卒業したんで。

痩せろーとかやらせろーとかいわれても笑ってごまかせる教習所も出ました。
免許証、お財布にパンパン入ってます。
チカンされたら、スカートはいてる方が悪いんです。
好きじゃない男の人に食事に誘われて断るのは、偉そうな勘違い女なのでダメです。
セクハラされたら、先方はぬくもりが欲しかっただけなので許しましょう。悪気はないので、こっちはスルーして受け入れるのが正解です。

 

どうしてしずかちゃんはいつも、ダメな男と偉そうな金持ちの男と暴力振るう男とばかり仲よくしているかわかりますか?
どうしていつもお風呂場のぞかれてもすぐに機嫌直すかわかりますか?
どうして女友達がいないかわかりますか?

彼女も免許証いっぱい持ってるんだと思います。
上手に強く生きている女って言うのは、気にせず許して受け入れて・・・」

 

おれこの免許って感じすごく腑に落ちます。大人になるって我慢で、逆に開示できるようになったら大人かなって自分の嫌なことを逆に開いちゃって我慢してある意味自分殺して、だからこういう形で社会の中で発露するのかな。と思ってきているところです。

なんとも感じない免許って不幸な免許だけど、いやだもう!てパチンて手をたたく、峰不二子みたいなタイプの免許を取得できれば、不幸ではない?うまいこなし方?になると思うんですけどね。この免許でパンパンにして社会に出ていかないと他人の理不尽で大事故起こしちゃうんですよね。もちろん、理不尽が(たとえば、おじさんのセクハラ)無い方がいいに決まってる。しかし、現状あるし、セクハラがなくなっても、結局何をハラスメントと感じるかのハードルが上がり、セクハラに値するハラスメントはあり続けると思います。だからこそ、僕らは免許をパンパンにして社会に出なければならないんじゃないか、それが大人になるってことなんじゃないかな〜と思って生きている。

荒川クンが大人になることについていろいろ考えていたけど、20台前半、若気の至りで考える事はそういうことであるべきな気がしている。