やばファニ

やばファニはヤバイくらいファニーなブログなり

「かわいい」って言われるのが嫌だ。

ぼくがじゃないです。

とってもかわいいのに、10人に1人に可愛くないって言われることをすごく気にしている子がいます。

僕もかわいいってたくさん言ってきた反面、コレまでの人生で何人に可愛くない(とか類する言葉、exそこまでじゃない)って言うことで呪いをかけてしまったか考えています。

とにかく取扱い注意で、刺さってしまった言葉は抜けない。好きな子に「いやそこまでかわいくない」っていう幼いコミュニケーションとってしまう人、その一言がやっぱりどんだけ刺さるか・・・。

この子は可愛いって言われるのは嬉しいけど、かわいくないって言われたら本当にその10倍落ち込む。

 さらにこの呪い重症化すると

最近見た動画に↓があります。一旦見てください。

 

www.youtube.com

 

見ましたか。ぼくはかわいいという言葉を深読みしてしまう女の子を作ったのは確かに日本の、空気だと思います。

 

この打開、

①容姿に触れない。

最初から触れない。基本正解だと思います。でも、もう染み付いてる部分もある。やっぱりすごいデブでブスな人をみると、口にはだしまいとするけど、通り過ぎたあとでウケるかななんていじってみたりしちゃう。マジで良くない。業は背負って生きるしか無い、これは、いままでさんざん人の容姿をいじり、そこまで悪じゃないと思っていた俺のオタクとしての業です。

②イタリア人的な褒めを続ける。

 とてもインパクトのあることをしなきゃいけない、大きく変わらないと思うけど、イタリア人(だと我々が思い込んでいる)あるいはサンジ、あるいは・・・というかとにかく女の子の容姿に見定めたり、ケチをつけるんじゃなくて、とにかく全員褒める。自信をもってない子には自信をもちなといい、全肯定してやれるようにならんと行けないと思う。

 

「留学して海外の男を知った女はポカホンタスみたいな雰囲気」って言説が嫌いで、日本じゃモテないってわかった女の子が海外なら美の基準が違うってわかったから美しい東洋人を目指した結果を、わざわざ追っかけて嘲笑する空気が本当にダメにしてる。気をつけてください、気をつけましょう、気をつけます。

 

 

 

 

 

たとえば、

魅力あるゆえに女の子を雑に扱ってる男と

魅力がなくて冴えないけど女の子を大事に思っている男がいて、

冴えない男が魅力ある男を殴ってよ、でも結局魅力に負けちゃってさ

そんなときは冴えない男を思って胸が熱くなる側でいたいんだよな